PJの使い方!登録方法からパパ探しのやり方まで完全マニュアル

PJ

「PJって名前からしてパパ活アプリだけど、使いやすいの?」
「登録したいけどなんか面倒くさそう…。」

すでにパパ活アプリに登録していて、サブでパパ活アプリを使いたい方におすすめしたいのが「PJ」です。

PJは名前からしてパパ活向けアプリで、高年収層の男性が多く集まっていて機能もシンプルで使いやすいのが特徴。

今回はPJの登録方法から機能についてスクショ付きで解説していきます。

デメリットやアプリ使用上の注意点についても説明するので、新しくパパ活アプリを使いたい方はぜひ利用してみて下さいね。

PJの使い方とパパ活の流れ

PJの登録から顔合わせまでの流れは以下のようになっています。

登録まで5分程度、あとは会員検索をしてメッセージのやり取りをするだけと意外と簡単なんですよ。

工程順にリンクを貼っておいたので、機能確認をしたい方は4番から、登録からチェックしたい方は1番をクリックして下さい。

PJの登録方法

パパ活アプリPJへの登録は5分程度で、SNS経由か電話番号認証を使っての登録が可能です。1つずつ工程を説明していきますので、今からPJを利用する人は参考にして下さいね。

1.WEB版で登録・アプリをDL

PJはWEB版とアプリがあるので、どちらもで都合の良い方で登録をすることができます。アプリはプッシュ通知で男性からのアクションをお知らせしてくれるので、アプリの方がおすすめ。

アプリもWEBも登録手順は一緒なので、今回は見やすいようにWEB版の方で登録の方法を紹介していきます。

公式ページはこちら

PJの登録方法は2つあり、電話番号・Facebookの2つが利用できます。Facebook連携をしても他の人に利用はばれないので安心して下さいね。

今回は電話番号認証の方で登録方法を解説していきます。

まずは生年月日と性別を選択して次へをタップします。年齢確認をする時に間違いがあったら変更可能です。

ニックネームと居住地を選択して次へをタップします。居住地は後から変更できますが、本当に住んでいる街ではなくパパ活を主にするエリアを選ぶのがおすすめです。

ログインのためのメールアドレスとパスワードを入力します。キャリアメールの場合は迷惑メールに振り分けられてしまうことがあるため、フリーメールがおすすめです。

ちなみにログイン情報を忘れないように、スクショを撮ったりメモしておきましょう。

最後に電話番号認証を行って、SMSが来たら認証コードを入力して登録が完了します。

ちなみに楽天モバイルはSMSの受付ができないらしく、私はサブ携帯での登録ができませんでした。格安SIMを使っている方は、電話番号認証に対応しているか確認した方が良いと思います!

2.年齢認証をする

登録が完了したらマイページへ移動して、ページの真ん中あたりにある年齢認証のボタンをタップしましょう。

万が一生年月日を間違えていると年齢認証ができないので、登録した誕生日が合っているかチェックし、間違っていたら変更しておきましょう。

  • パスポート
  • 住基カード
  • 保険証
  • マイナンバーカード

この書類で年齢認証ができるので、写真をアップして認証を済ませて下さい。しばらくしてから運営から「年齢認証のお知らせ」がくれば完了です。

3.プロフィールを作成する

PJは会員検索機能のみのシンプルなアプリで、掲示板はありません。そのため自己紹介の作り込みは良質なパパを引き寄せるためにも非常に大切な要素です。

マイページを見るとプロフが初期設定になっているので、編集ボタンを押して詳細を入力していきましょう。

まずは写真とプロフィール動画をアップロードしましょう。パパ活アプリで女性を検索したときに、真っ先に目に入るのが写真なので、盛れたものを使って下さいね。

次にサブ写真と言って、メイン以外にあなたの魅力や趣味を伝える写真を登録します。サブ写真があった方が男性からのアクションが多くなるので、必ず登録して下さいね。

その下からつぶやき(一言メッセージですね)と自己紹介を入力していきます。

自己紹介の文章の書き方はこちらの記事で詳しく説明しているので、書き方がわからない人は参考にして下さいね。

次に詳細プロフィールを入力するのですが、全ての項目を埋めるようにして下さい。

特に重要なのが「将来の夢」と「好きなこと・趣味」です。

将来の夢はあなたがパパ活を始めた理由になり、パパはそれを読んで「応援してあげたい」と思います。

好きなことはなんでも良いのですが、「食べ歩き」などデートに誘うきっかけになりやすいものがおすすめです。

PJでパパを探す機能の使い方

プロフィールの登録まで全てが完了したら、次は会員検索機能を使って男性にアタックしていきましょう。パパ活成功の鍵はズバリ、どれだけたくさんの男性に声をかけるかです。機能を使いこなして、良質なパパと顔合わせを実現しましょう。

1.検索機能の使い方

アプリを立ち上げたら右上にある虫眼鏡マークをタップして、条件を指定していきます。

私はPJでは「年齢」「居住地」「収入」のみを指定して、このまま検索をかけます。PJには収入証明機能などもついていないし、会員数がまだ少なめなのであまり条件指定をすると出会いの数が減ってしまうんです。

男性会員のプロフィールを見て気に入ったら、下の方に表示されている「いいね」「メッセージ」を選びましょう。

「いいね」は無料で、押すと次の男性が表示されるようになっています。

「メッセージ」には3ポイントが必要なので、ポイントを消費したくない方はマッチングしてからやりとりするようにしましょう。

2.メッセージ機能の使い方

下のメニューからメッセージを選ぶと、今やりとりしている人の一覧を確認できます。

タブは3つあり、やりとりの状況別に表示されるのでごちゃごちゃになってしまうことがありません。

メッセージ自体はスマホのSMSやLINEと同じなので、マッチングした人には必ず挨拶を送ってやりとりを始めましょう。

簡単な自己紹介>雑談>顔合わせの日程へと話を進めていき、約束をとって下さいね。

LINE交換は1通目以降なら許可されているので、必要なら相手の連絡先を直接聞いておきましょう。

3.メモ機能の使い方

相手のプロフィールの右上のメニューからメモを選び、相手の情報を記録しておくことができます。自分がどうして相手にいいね!を押したのかなどの理由を書いておくことができるので、ぜひ使ってみて下さいね。

このようにカテゴリ(お気に入り・要注意など)を分けて、メモに相手の気に入った点や趣味などを書いて保存を押します。

メモの一覧はマイメニューのメモから、一覧表示をさせることができます。

このようにお気に入りの男性の一覧を作れるので、まとめていいね!をしておいて後からメッセージをする時などにも便利ですよ。

4.マナーチェック機能の使い方

PJにはマナーチェックという相手の違反履歴を確認する機能がついています。顔合わせの前に「この人大丈夫かな?」と感じたら使ってみて下さいね。

使うときはまず相手の自己紹介の文章の下にある「マナーチェックをする」ボタンをタップして下さい。

違反報告を確認するには1ptが必要なので注意しましょう。

違反がなければポイントは消費されませんが、違反が1回でもあった場合は1ポイントが減る仕組みになっています。

事前に相手がドタキャンをしたり、女性に通報されるような行為をする人じゃないか確認しておきましょう。

5.プライベートモード・電話帳ブロックの設定の方法

PJの身バレ対策機能はプライベートモードと電話帳ブロックの設定です。

プライベートモードは不特定多数からプロフが閲覧できなくする機能、電話番号ブロックは特定の番号をブロック・または自身の電話帳に登録されている番号を全て拒否する機能です。

マイページから設定へ進み、プライバシー設定から身バレ対策を取ることができます。

プライベートモード設定は無料で、この設定をONにするだけ。デメリットとしては、検索結果や足跡がつかなくなり、自分からアクションをしないと男性からアプローチを受けられなくなることです。

ONにする場合は自分で会員検索をして、男性にアプローチするのを忘れないでください。

電話帳ブロックの画面はこのようになっていて、個別番号(既存のパパだけブロックする)、または電話帳を一括ブロック(周囲バレを防ぐ)が選択できます。

6.退会方法

PJは設定画面から1分で退会できますが、やめてしまうと再び登録するまでに待機期間があります。別の記事で退会の方法や休会の仕方を解説するので、参考にしてみて下さいね。

PJで良質な男性と出会うためのコツ

PJは会員検索以外の余計な機能がついておらずシンプルで使いやすいのですが、出会いのスピードを上げるために工夫が必要です。なかなか顔合わせにつながらない方は、以下の3つの方法を試してみて下さい。

1.動画やサブ写真もアップしてアピール力を上げる

PJにはアピール用の動画やサブ写真を登録できるので必ず写真や動画をアップロードしておきましょう。

男性は加工詐欺を非常に恐れているので、動画で実物に近いイメージを確認したいのです。そのため動画をアップしている女性の方が受けがよく、いいね!獲得数が多くなります。

またサブ写真を登録することで、「真剣に出会いを探している」感を強めることができます。

2.足あとから自分に興味がある人を探す

あなたのプロフィールを閲覧してくれた男性に対してアプローチをかけることで、効率よく男性とマッチングすることができます。

足跡の一覧から、いいね!やメッセージ、いいね!返しを送ることができます。

あなたにアプローチしてくれた人へのお返しや、興味を持ってくれている人へのアピールを忘れずに行いましょう。

3.サブアプリとして利用する

PJはシンプルで利用しやすいアプリですが、やや会員数が少ないのが難点です。そのためメインで利用していると、地方の方は「男性会員が全然いない!」という状況になる可能性があります。

私のおすすめはラブアンPaddy67Patersシュガーダディなどをメインとして使い、サブとしてPJを使うことです。

複数アプリを使い分けることで出会いの幅が広がり、素敵なパパに会える確率も高まりますよ。

PJでパパ活をする時の注意点

PJのデメリットやリスクへの対処法を書いておきますので頭に入れておいて下さいね。

1.地方の場合は登録男性が少ない

PJは東京や大阪などの大都市に比べて、地方都市では会員数がやや少ない印象があります。これから会員数が増える可能性は大いにあるので、まずは登録して、男性会員が少ない場合は他のアプリと並行して使うようにしましょう。

2.掲示板がないので出会えるスピードは遅め

PJには掲示板機能がなく、マッチング>メッセージのやりとり>顔合わせの手順が発生します。スピーディに出会いたい人にはちょっと物足りないと思うので、その場合はPatersやPaddy67、ラブアンなどを使用すると良いでしょう。

3.ビジネス勧誘が紛れ込んでいることがある

PJに限ったことではありませんが、パパ活アプリにはビジネスの勧誘目的で登録している男性が一定数います。

例えばプロフィールに”札束の写真”や”若くして起業””自由を手に入れた”などと書いている人は怪しいので注意しましょう。

万が一顔合わせで相手が勧誘目的だったと判明したら、その場で顔合わせを注視して帰るようにして下さいね。

まとめ

今回はパパ活アプリのPJの登録方法や機能の使い方について解説をしました。

PJはメインのパパ活アプリとするよりも、メインで行き詰まった時のサブアプリとして利用するのがおすすめです。

機能はシンプルで使いやすいので、初心者さんでも使いこなすのはそう難しくないでしょう。

PJに興味があったけどまだ使っていなかった方、サブのアプリを探している方はぜひPJを使ってみて下さいね。

公式ページはこちら
タイトルとURLをコピーしました