パパ活で知っておくべき専門用語の一覧!意味から使い方まで

「パパ活女性のSNS…わからない用語がたくさん出てくる…」
「初心者が覚えておくべき用語ってある?」

パパとの交渉の時やSNSでの情報収集で、見慣れない用語を見かけることがありますよね。

実はそれはパパ活界隈で使われている”用語”で、普通の世界では使いません。

しかし覚えておくとTwitterの先輩パパ活女性のツイートの意味を理解したり、パパとの条件交渉もスムーズに。

今回は覚えておくべきパパ活用語についてご紹介していきます!

そもそもパパ活用語とは?

「パパ活用語って…?」という方のために、まずはどんな言葉なのかを説明します。

  1. SNSなどでパパ活の条件・内容を表す隠語
  2. 出会い系・SNSで使用するとアカウント規制されることがある

簡単にいうと、パパ活に関する略語などを意味するものです。

より詳しく説明していきますね。

1.SNSなどでパパ活の条件・内容を表す隠語

主にTwitterやインスタグラムなどのSNSでパパ活の条件や内容を意味する隠語として使われます。

パパ活相手と交渉をする時に、直接的な表現を避けて用語を使うことが多いです。

例えば「条件(どれくらいお手当が欲しいか)はありますか?大人(エッチ)は可能ですか?」というように使います。

SNSなどでパパ活をおおっぴらにしたくない人が使う言葉と覚えておきましょう。

2.出会い系・SNSで使用するとアカウント規制されることがある

ちなみに出会い系サイトやSNSで使うと、アカウント自体が規制されることがあります。

出会い系サイト側も、援助交際を助長しているとみなされるとサイトの運営自体ができなくなるリスクがあるからです。

多用には注意が必要と覚えておいてくださいね。

【必須】パパ活女子なら抑えておきたいパパ活用語

まずは男性との交渉に頻出するパパ活用語を3つ覚えておきましょう。

  1. パパ活・ぴかつ・p活
  2. パパ活女子・PJ・パパ活女性
  3. P・パパ

特にSNSで使われることが多い言葉です。

それでは1つずつ説明します。

1.パパ活・ぴかつ・p活

パパ活の略称として、ぴかつかp活(ぴーかつ)という言葉がよく使われます。

女性がSNSでパパ活について書くときに「ぴかつデートしてきた〜」というように使うことが多いです。

2.パパ活女子・PJ・パパ活女性

パパ活をしている女性のことを、パパ活女子・PJ(ピージェイ)・パパ活女性と呼びます。

イメージとしてはパパ活女子は20代前半の若めの女の子、パパ活女性は年齢問わず使われることが多いです。

3.P・パパ

パパ活をしている男性のことをP(ピー)またはパパと呼びます。お小遣いをくれるあしながおじさん的な存在を意味する言葉です。

パパのレベル・交際状況を表す用語

次にパパの優良度や交際の状況を表す用語を見ていきましょう。

  1. 新規パパ(新規p)
  2. 茶飯パパ・お食事パパ(茶飯p・お食事p)
  3. デートパパ(p)
  4. ラブパパ(ラブp)
  5. 都度パパ(都度p)
  6. 定期パパ(定期p)
  7. 月極パパ(月極p)
  8. 太パパ(太p)
  9. 神パパ(神p)
  10. スーパーリッチパパ(スーパーリッチp)
  11. マンションパパ(マンションp)
  12. ウザパパ(ウザp)
  13. 地雷パパ(地雷p)
  14. ガチ恋パパ(ガチ恋p)

たくさんありますが、なんとなくイメージだけでも覚えておいてくださいね。

1.新規パパ(新規p)

新規パパ(新規p)とは、新しいパパ活の相手のことです。使用例としては「今日は新規pとのデート」のように使います。

反対の言葉として、既存p(きぞんぴー)という言葉があり、こちらは既に交際を介している男性を意味しますよ。

2.茶飯パパ・お食事パパ(茶飯p・お食事p)

茶飯パパ・お食事パパ(茶飯p・お食事p)とは、お茶や食事だけでお小遣いをくれる男性のことです。

多くの男性は体の関係を求めてくることが多いですが、単純にデートだけでお手当をくれる熱い男性。パパ活サイトなどで「お食事パパ探しています」などと書くことが多いです。

3.デートパパ(p)

デートパパとは、デートだけでお手当をくれる男性のことです。

映画館に行ったりカラオケに行ったり、ショッピングしたり…恋人のようなデートのお返しにお小遣いをくれます。

体の関係は持たずにお手当をくれるので、パパ活女子にとってはありがたい存在です。

4.ラブパパ(ラブp)

ラブパパとは、あなた自身も好意を持っているパパのことです。別名「好きp」とも呼ばれます。

割り切った関係じゃなく、あなたも相手に男性としての気持ちがある場合に使う言葉です。

5.都度パパ(都度p)

都度パパとは、お小遣いをデートのたびに渡してくれるパパのことです。

支払いの頻度が「都度払い」なので、こう呼ばれるようになりました。

6.定期パパ(定期p)

定期パパとは、定期的に会えるパパ活相手の男性を意味します。

例えば週1回金曜日に会うなど、会うスパンが決まっている人のことです。

安定してお手当がもらいやすい良いパパと言えるでしょう。

7.月極パパ(月極p)

月極パパとは、1ヶ月分のお手当をまとめて払ってくれるパパのことです。

先ほど紹介した都度パパの反対語としても使われます。

例えば1ヶ月デートのみ20万円など金額を決めて、月の初めに振り込みや手渡しでもらうことが多いです。

8.太パパ(太p)

太パパとは、たくさんお手当をくれるパパのことです。

1回の食事デートで5万円など、相場よりかなり稼がせてくれます。

9.神パパ(神p)

神パパとは、太パパよりさらに上の超優良物件です。

お手当が高いだけでなく、体を求めて来ない人を神パパ、神と呼びます。

10.スーパーリッチパパ(スーパーリッチp)

スーパーリッチパパとは、言葉の通り超お金持ちのことです。

1週間の旅行で100万円くれたりするなど、お小遣いの額もかなり高め。

11.マンションパパ(マンションp)

マンションパパとは、マンションを買ってくれるパパのことです。

家をプレゼントしてくれるかなり熱い男性と言えるでしょう。

12.ウザパパ(ウザp)

ウザパパとは、うざいパパのことです。

LINE連投、鬼電など、とにかく女性が不快に感じたらこう呼ばれます。

13.地雷パパ(地雷p)

地雷パパとは、性格や行動がヤバイパパのこと。

例えばストーカーになったり、上から目線だったり…ウザパパのさらに上の嫌なパパです。

14.ガチ恋パパ(ガチ恋p)

ガチ恋パパとは、本気でパパ活女性に恋する男性のこと。

パパ活のラインを超えて付き合おうと言ってきたり、メンヘラ気質な人はストーカーになったりします。

パパ活アプリ・サイトで頻出!条件交渉に関するパパ活用語

男性との条件交渉でかなり出てくる用語を紹介します。

  1. 条件
  2. お手当・支援・応援
  3. サポ
  4. 定期
  5. 顔合わせ
  6. 大人の関係(オトナ)
  7. 長期
  8. 都度

1.条件

まず条件とは、デートの内容ともらえるお小遣いを決めたものです。

パパ活における契約とも言えるでしょう。

使用例としては「私の条件は、食事のみで1回1万円程度希望します」など。

パパ活の要となる言葉なので、必ず覚えておきましょう。

2.お手当・支援・応援

お手当・支援・応援とは、ズバリもらえるお金・お小遣いのことです。

お金というといやらしい感じがするので、遠回しな表現を使います。

「お手当は1万円〜で考えてます」のように使うことが多いです。

3.サポ

サポとは、援助交際の略称です。

出会い系の掲示板などで「サポ希望です」などと書かれていたら、エッチと引き換えにお金をあげるという意味になります。

4.定期

定期とは、定期的に会える相手のことです。

パパ活プロフィールなどで「定期募集」のように使われます。

5.顔合わせ

顔合わせとは、サイトやデートクラブで出会った相手との初デートのことです。

初デートでお互いに気に入れば、その後交際に発展します。

6.大人の関係(オトナ)

大人の関係(オトナ)とは、肉体関係を持つことです。

「オトナ可能ですか?」と聞かれたら、セックスできますか?という意味になります。

7.長期

長期とは、長く付き合える相手のことです。

パパ活男性のプロフィールなどに「長期募集」などと書かれることが多いですね。

8.都度

都度とは、お手当都度払いのことです。

まとめ払い(月払い)ではなく、デートのたびにお手当をもらえます。

体の関係ありのパパ活で使われる用語・隠語

次に体の関係ありのパパ活で使われる用語や隠語を紹介します。

  1. ホ別
  2. プチ
  3. 樋口
  4. 諭吉
  5. 円・円光・サポ
  6. 円盤
  7. 基盤
  8. 木梨
  9. ドカタ・膣ドカタ

セックスが絡む関係の場合は、ダイレクトに出会い系サイトや掲示板に書き込みができません。

体の関係ありでパパ活を考えている人は覚えておきましょう。

1.ホ別

ホ別とは、ホテル代と別にお手当をもらうことです。

大人の関係ありでの交渉時に「ホ別5万円でいかがですか?」というように使います。

2.苺

苺とは、1万5千円(イチゴー)で援助交際をすることです。

高校生など未成年が援助交際募集の際に使用することが多いでしょう。

3.プチ

プチとは挿入なしの援助交際・大人の関係のことです。

挿入だけは抵抗があるという女性が、「プチならOK」としてパパ活する時に使います。

4.樋口

樋口とは5千円のことです。

5千円札に樋口一葉が書かれていることから生まれました。

5.諭吉

諭吉とは1万円札のことです。

福沢諭吉さんが札に描かれているので、こう呼ばれています。

6.円・円光・サポ

円・円光・サポは、援助交際の略称です。

手っ取り早く体の関係をもち、お小遣いをもらいたい人が使います。

7.円盤

円盤とは、援助交際のことです。

元は風俗嬢が店に内緒でお客様と本番行為をしてお金をもらうという意味でした。

最近はパパ活用語でも使われています。

8.基盤

基盤とは、セックス・本番という意味です。

元は本番という言葉でしたが、隠語として木番>基盤という風に変化しました。

9.木梨

木梨とは、挿入なしのパパ活のこと。プチと同じ意味で使われます。

木=本番、梨=無しで本番なしの前戯のみの関係という意味になるんです。

10.ドカタ・膣ドカタ

ドカタ・膣ドカタとは、体の関係ありで稼いでいるパパ活女性のこと。

セックスは肉体労働という考えから、この言葉が生まれました。

大人の関係ありのパパ活女子が、自分を皮肉ったニュアンスで使います。

パパ活のリスクを意味する用語

次にちょっと怖いパパ活のリスクを意味する用語を紹介します。

  1. 食い逃げ(食い逃げp)
  2. ヤリ逃げ(やり逃げp)
  3. 詐欺p
  4. 業者
  5. 身バレ
  6. 周囲バレ

危険を避けるためにも、この用語は覚えて意味を理解しておきましょう。

1.食い逃げ(食い逃げp)

食い逃げ(食い逃げp)とは、食事代を払わずに逃げるパパのこと。

高級店へ入り、お会計直前で「トイレへ」と伝えてそのまま帰宅します。

もちろんお手当も払わないので、パパ活女性は大損することに…。

2.ヤリ逃げ(やり逃げp)

ヤリ逃げ(やり逃げp)は、エッチだけしてお手当を払わずに逃げるパパのこと。

最悪の場合はホテル代も払わないので、パパ活女性はセックスに利用されることになります。

3.詐欺p

詐欺pとは、パパ活女性から逆にお金を騙しとるパパのことです。

投資と言ってお金を出させたり、ホストが紛れ込んでいてお店に連れて行かれて大金を使わされることも。

パパ活女性にお金を使わせる、騙しとることを目的としている悪質な男性のことです。

4.業者

業者とはパパ活サイトに紛れ込んでいる、勧誘目的の男性のことです。

顔合わせでマルチビジネスや宗教などに勧誘し、パパ活女性を自分の目的のために利用します。

5.身バレ

身バレとは、パパに自分の個人情報がバレることを言います。

名前や住所、会社など些細なことから自分の情報を掴まれる可能性が。

ストーカー化したパパだと、掴んだ情報をもとに家に押しかけてくるリスクもあるので気をつけましょう。

6.周囲バレ

周囲バレとは、パパ活をしている人が自分やパパの周りの人にバレることです。

友達や家族、彼氏に見つかる、またはパパの配偶者にあなたの存在が露呈するという意味。

周囲バレするとパパ活が続けづらくなる、または相手の配偶者の怒りを買えば慰謝料請求の対象になることもあります。

パパ活から派生した用語

次にパパ活から派生した”活動”についての用語を紹介していきます。

  1. 兄活
  2. ママ活

パパ活の兄弟・姉妹のようなものです。

1.兄活

兄活とは、20代〜30代の男性とデートしてお手当をもらうこと。

パパ活より年齢層が低い分もらえるお手当は安いですが、若い男性が相手なのでジェネレーションギャップを感じづらいのがメリットですね。

2.ママ活

ママ活とは、若い男性が女性とデートしてお金をもらうこと。

パパ活の逆バージョンです。

パパ活アプリやサイトを表す用語・略称

次にパパとの出会いの場であるパパ活アプリやサイトを表す用語・略語を紹介します。

  1. ペイタ(Paters)
  2. シュガダ(Sugar Daddy)
  3. パディ(Paddy67)
  4. イククル(イクヨクルヨ)
  5. 5.
  6. ピシマ(PC MAX)
  7. ハピメ(ハッピーメール)
  8. Jメール(ミントC!Jメール)
  9. カカオ(カカオトーク)

パパ活女子はサイト名を略して呼ぶことが多いので、覚えておくとパパ活情報をSNSなどでゲットする時に役立ちますよ。

1.ペイタ(Paters)

ペイタとはPaters(ペイターズ)のことです。

会員数40万人以上の超大手パパ活アプリで、不動の人気を誇っています。

2.シュガダ(Sugar Daddy)

シュガダとは、Sugar Daddy(シュガーダディ)の略称。

パパ活専用の老舗サイトで、お金持ちパパが集まることで有名です。

3.パディ(Paddy67)

パディとは、Paddy67(パディーロクナナ)の略称です。

パパ活界隈では3番手くらいに人気のアプリですね。

4.イククル(イクヨクルヨ)

イククルは出会い系サイトで、正式名称はイクヨクルヨ。

割り切り(即エッチでお手当をもらう)目的のパパ活に使われることがあります。

5.ワクメ(ワクワクメール)

ワクメはワクワクメールという出会い系サイト・アプリの略称です。

会員数がとてつもなく多く、パパ活アプリでなかなか出会いがないパパ活女性が結構利用しています。

6.ピシマ(PC MAX)

ピシマはPCMAX(ピーシーマックス)という出会い系サイトの略称です。

こちらも老舗の出会い系で、掲示板機能が優秀。

パパ活にも使われることがあるサイトですl

7.ハピメ(ハッピーメール)

ハピメはハッピーメールという出会い系サイトです。

おおっぴらにパパ活はできませんが、密かに隠語を使って出会いを探してるパパもいますよ。

8.Jメール(ミントC!Jメール)

Jメールとは、ミントC!Jメール(ミントシージェーメール)という出会い系サイト。

NGワード(パパ活用語を使うとアカウント規制になる)が少々多いですが、パパ活の穴場として利用されています。

9.カカオ(カカオトーク)

カカオとはカカオトークのことです。

カカオトークとはLINEのように無料でチャットや通話ができるアプリ。

既婚男性が浮気バレを防ぐために、LINEではなくカカオトークを使っていることが多いです。

パパ活用語を使う時の注意点

最後にパパ活用語を使うときの注意点を3つ覚えておきましょう。

  1. SNSやアプリを使う時はNGワードに注意する
  2. 用語を使いすぎるとパパに意味が伝わらないことがある
  3. パパ活慣れしている女性と思われてデートに繋がらないことがある

用語を覚えると情報収集の時に「え?なんて意味?」ということがなくなります。

しかし多用するとデメリットもあるので注意しましょう。

1.SNSやアプリを使う時はNGワードに注意する

SNSやパパ活アプリ、出会い系サイトを使うときはNGワードに注意しましょう。

そもそもパパ活を公認しているサイトやアプリはありません。(援助交際と混同されているためです)

自己紹介文に「パパ活」や「お手当」、特に「円盤」などのエッチ系の用語を使うと規制を喰らうことがあります。

またSNSでもサイバーポリスから注意を受けることがあるので、多用しないようにしてくださいね。

2.用語を使いすぎるとパパに意味が伝わらないことがある

パパ活をしている男性たちには用語の意味が伝わらなうこともあります。

特に40代以上の男性はネットに疎いので、略語などを知らない可能性が。

なるべく分かりやすい言葉を使い、パパ活女性同士のコミュニケーションで用語を使うと良いでしょう。

3.パパ活慣れしている女性と思われてデートに繋がらないことがある

パパ活用語を多用すると、相手の男性に「初々しくない」と思われる可能性があります。

男性は若い女性を自分色に染めたいと思っている人が多いので、パパ活に慣れている女性はあまり好まないんです。

そのため、用語を使いすぎるとこなれ感が出てしまって、出会いを邪魔することがあります。

パパ活用語についてのまとめ

今回はパパ活女性が覚えておくべき用語について紹介しました。

SNSの情報収集をする時などに目につきやすい言葉を集めましたので、参考にしてみてくださいね。

また最低限の用語を覚えておくと、条件交渉などの時に会話がスムーズになります。

あまり多用するとSNSやサイトのアカウント規制を喰らうこともあるので、使いすぎにだけ注意してくださいね!

タイトルとURLをコピーしました