パパ活アプリで成功するメッセージの送り方と例文

「パパ活アプリのメッセージで、男性との会話が続かない…」

「条件っていつ言い出せば良いの?男性から聞いてくれないと言い出しづらいんだけど…」

顔合わせの予定が決まらない人は、メッセージで男性の心をつかめていないのかも?

とはいえ、ネットで出会った知らないおじさんとのやりとりって結構難しいですよね。

パパ活アプリにはなかなか強キャラのおじさんも多く、やりづらさを感じている人もいるかもしれません。

ですがパパ活のメッセージを舐めると、顔合わせには進めませんし、進めても継続的な関係を作ることができないでしょう。

そこでパパ活アプリのメッセージのいろはを徹底的に説明します。

送り方や例文、そしてメッセージで男性の人間性を見分ける方法も解説。

この記事を読めばパパ活アプリのメッセージだけで、男性の心を惹きつける方法を学べますよ!

パパ活のメッセージが重要な理由とは?

どうしてメッセージが重要なのか、まず理解しておいてほしいと思います。

  1. メッセージのやり取りで相手を見極められる
  2. 事前に条件を提示することで条件交渉がスムーズになる
  3. 顔合わせのネタや相手の趣味・興味を探れる

メッセージのやり取りを、しっかり目的や意味を理解して行っている人は結果が出やすいからです。

1つずつ説明していきますね。

1.メッセージのやり取りで相手を見極められる

パパ活のメッセージのやりとりだけで、相手の性格や内面が大体わかります。

メッセージはその人の頭の中が文章になったもの、つまり性格や考え方がダイレクトに出てくるんです。

例えば日本語がおかしいな〜という人は、実際にあっても会話が噛み合わないことが多いでしょう。

反対にメッセージしていて楽しい人、思いやりのある言葉をかけられる人は、実際に会っても紳士的。

このように相手の文章を読むだけで、パパ活アプリで出会った男性がどんな人か見極められるんです。

2.事前に条件を提示することで条件交渉がスムーズになる

パパ活アプリの良いところは、事前に条件を確認しておけることです。

顔を合わせてお金の話をするのは気まずいものですが、事前にメッセージで触れておけば本番でもスムーズに話せますよね。

また時間の節約にもなります。

いざ会ってから条件が合わず交際に至らないと、時間の無駄になってしまいますよね。

メッセージで条件が合うかどうか確認できれば、無駄に男性と会って時間を使わなくてすみます。

パパ活アプリのメッセージで互いがパパ活に求める条件を確認することで、顔合わせがスムーズにいくでしょう。

3.顔合わせのネタや相手の趣味・興味を探れる

パパ活アプリのメッセージで雑談しておけば、初デートの時の会話のネタが探せます。

相手の趣味や興味を教えてもらったり、メッセージの内容を顔合わせの会話のネタにできるからです。

顔合わせでもっとも避けたいのが、話が止まって気まずい空気が流れること。

メッセージで雑談すればするほど、相手の情報収集ができるんですよ。

事前にお互いについて語っておけば親近感も湧き、初めて会った時も会話が弾みやすくなります。

男性から好感度の高いメッセージのポイント

どんなメッセージを送ると男性に好感を与えられるのか、3つのポイントを説明しておきます。

  1. 相手の話を受けてリアクションする一文を必ず入れる
  2. 会話が続かない場合は「?」を文末につける
  3. 前向きな言葉を使って会話する

昔あった事件なんですが、お世辞にも容姿が美しいとはいえない女性が多くの男性に貢がせて、保険金殺人を起こしたことがあるんです。

その女性が長けていたのはまず文章だったと言われています。実際に会ったときに「ブスじゃん」と思ってしまうけど、メールの時点で心を掴まれていたので見た目のブスさが半減して可愛く見えたそうです。

つまりメッセージの時点であなたのことを好きにさせてしまえば、交際に繋がる確率を上げられるというわけ。

それでは1つずつテクニックを紹介します。

1.相手の話を受けてリアクションする一文を必ず入れる

パパ活アプリでメッセージをする場合は、相手の話をよく聞いてリアクションをしましょう。

男性は会話を通じて気持ち良くなりたい生き物です。

自分の言葉で相手が反応してくれると嬉しいし、聞いてないなと感じると嫌な気分になってしまいます。

例えば男性が「私は食べ歩きが好きで」と言ったら「食べ歩きが好きなんですね!私も美味しいもの大好きです。美味しいお店を教えてもらいたいなあ」と返しましょう。

相手の言葉の一部を切り取っておうむ返しするだけで、話を聞いている感が出せます。

男性の話にメッセージでリアクションをすると、相手が気持ち良くなってあなたに好感を抱きますよ。

2.会話が続かない場合は「?」を文末につける

メッセージが途切れないようにするには、古典的ですが「?」をつけるのが一番です。

男性が無口で自分から話を振らないタイプの場合、質問に答えてもらうように誘導すればメッセージが続きますよ。

例えば「〇〇さんプロフィールに映画が好きと書いていましたが、最近見た面白いものありますか?」など。プロフを読み込んで情報を集めて、そこから話を膨らませて質問しましょう。

メッセージを続けることで相手の情報を集め、仲良くなることができます。

3.前向きな言葉を使って会話する

アプリのメッセージでは、常にポジティブな言葉を使って会話するようにしましょう。

人はネガティブな言葉には本能的に嫌悪感があり、文字を見るだけで「なんかこの子合わないなあ」と思ってしまうからです。

反対にポジティブな言葉を使うことで「この子は良い子そうだな」と思ってもらえます。

例えばパパに「即日ホテルに行けますか?」と聞かれた場合に「いや、それは無理です」と答えるのはNG。

ズバッと断ると男性の自尊心が傷つき、あなたに会いたいという気持ちが消えてしまうからです。

「まずはお会いしてお話ししてみたいです!」など、前向きな言葉を使って返信するようにしましょう。

アプリで成功するパパ活のメッセージの送り方と例文

具体的にどんなメッセージを送ればパパの気を引けるのか、送り方と例文を紹介します。

  1. 最初の挨拶メッセージを送り合う
  2. しばらく雑談をする
  3. デートへのお誘い・日程を決める
  4. 顔合わせや簡単な条件の確認
  5. 当日までは雑談メールでドタキャン回避する
  6. 顔合わせ後はパパより先にお礼メールを送る

1つずつ説明していきます。

1.最初の挨拶メッセージを送り合う

パパ活アプリでマッチングした後はまず挨拶メッセージを送り合いましょう。

男性に自分からメッセージを送る場合は

「〇〇さん初めまして!

プロフィールで趣味が食べ歩きと書いてあったので、気が合いそうだと思いメッセージしました。

私も食べ歩きが大好きで、週末は食べログ巡りをしています。

〇〇さんは最近美味しいお店を見つけましたか?良かったらお話ししましょう」

必ず冒頭に名前を入れるようにしてください。

人は名前を呼ばれると当事者意識が湧いて、相手の話を真剣に聞きたくなります。

そしてプロフを読んで質問をすることで、返信が来る確率が高くなるでしょう。

男性から先にメッセージが来た場合の返し方も載せておきます。

男性「初めまして。よろしくお願いします」

パパ活アプリでは、男性から割と短文で挨拶だけが送られてくることが多いです。

その場合はこのように返信しましょう。

「メッセージありがとうございます!私も〇〇さんのプロフを拝見して、ぜひお話ししてみたいと思っていました。すごく嬉しいです!」

その後は自分からメッセージを送るときと同じく、何か質問して雑談を持ちかけましょう。

相手に対して感謝の気持ちと嬉しい!という感情を伝えるのがコツです。

2.しばらく雑談をする

挨拶を済ませたら自己紹介や雑談をし、絆を深めるようにしましょう。

デートのお誘いや条件交渉の前に、会話をして場を温める必要があるからです。

  • お互いの趣味や興味の話
  • 好きな食べ物(デートに誘いやすくなる)
  • プロフィールを読んで気になったこと

このようなことを話して、パパと仲良くなれるよう努めましょう。

特に食べ物の話は盛り上がりやすく、デートに誘うためのネタになります。

「そういえばこの前美味しいお魚を食べられるお店を見つけたんです。

〇〇さんはどんなものが好きですか?」と質問して、返事が来たら「美味しいですよね、私も好きです。いつか一緒に食べに行けたら良いな」と伝えるとデートまでスムーズにつながりますよ。

目安としては挨拶の後は2〜3ラリーくらい。あまりに長々メッセージしているとメル友みたいになってしまうので、適度なところで切り上げて次のステップへ移行しましょう。

3.デートへのお誘い・日程を決める

しばらく雑談をしてラリーが続くようになったら、デートへのお誘いや日程決めに移りましょう。

パパ候補の男性から誘ってきたらラッキーですが、なかなか誘ってこないこともあります。

男性から誘ってこない場合は、話が盛り上がっているタイミングで自分から顔合わせに誘ってあげてください。

「〇〇さんとメッセージしていると楽しいです!

直接会ってみたいんですが、ご予定いかがですか?

私は平日の19時か、休日のお昼ならいつでも大丈夫です。」

と送りましょう。

夜会う場合は早めの時間・休日はランチにすると、ホテルに誘われるなど身の危険を回避できます。

男性はプライドの高さから、自分から若い女性をデートに連れ出す勇気がないことがあります。

女の子の方から誘われると嬉しくなり、大概の男性はデートに応じてくれますよ。

4.顔合わせや簡単な条件の確認

相手からOKの返事がもらえたら、詳細や簡単に条件を確認しておきましょう。

男性から「条件はありますか?」と聞いてくれたら、希望のデート内容や条件を伝えてください。

例文「ありがとうございます。

私は食事2時間程度で1万円で考えています。〇〇さんは何か条件などありますか?」

と自分の要望を伝えた後に、相手にも質問するようにしましょう。

自分から顔合わせに誘う場合は、この5つのことを決めてください。

  • 待ち合わせの場所
  • 顔合わせの場所
  • 時間
  • 待ち合わせの時の目印
  • 交通費(顔合わせのお手当)

この5つは必ず事前に決めておき、当日の待ち合わせや行動がスムーズにいくようにしておいてくださいね。

待ち合わせの場所は人通りが多すぎる駅などは避けて、直接喫茶店やホテルラウンジにするのがおすすめ。

男性が顔合わせのお手当に触れてこない場合は、「初めてのデートでは交通費だけ負担していただきたいんですが、可能でしょうか?」と聞いてみましょう。

5.当日までは雑談メールでドタキャン回避する

顔合わせの日までは雑談でつなぎ、相手の自分への興味を失わせないようにしましょう。

ここで連絡が途切れてしまうと、その間にライバルにパパ候補を取られる可能性があります。

「お会いするのとっても楽しみです!〇〇さんは甘いもの好きですか?当日行くラウンジでアフターヌーンティーもできるそうですよ。よかったら一緒に食べましょう」

など、あなたが顔合わせを楽しみにしていることを伝えてください。

6.顔合わせ後はパパより先にお礼メールを送る

顔合わせが終わり解散したら、すぐにお礼メールを送りましょう。

パパよりも先に送るのがポイント。

解散したらすぐに
「今日は本当にありがとうございます。

楽しい時間が過ごせて、お茶もご馳走になって楽しめました。

実物の〇〇さんは想像よりもさらに良い方で安心しました。

私の夢を否定せずに聞いてくれて、すごく嬉しかったです。

次のデート楽しみにしています。」

このように感謝の気持ちと次のデートへの布石を打ちましょう。

パパ活アプリのメッセージのやりとりのポイント

次にパパ活アプリでのメッセージのやり取りのポイントを紹介します。

  1. プロフィールを読み込んで誠意を伝える
  2. 顔合わせのお手当は”交通費”と書く
  3. 交通費をもらうタイミングの確認は必ずしておく
  4. ドタキャン回避の為に1回は通話する
  5. 返信頻度と長さは相手に合わせる

メッセージの基本的な流れが分かったら、次はテクニックを覚えましょう!

1つずつ説明していきますね。

1.プロフィールを読み込んで誠意を伝える

男性の自己紹介文章をしっかり読んで、メッセージにその内容を盛り込みましょう。

人は自分に興味がある人に対して好感を抱く傾向にあります。

あなたがプロフを読んでメッセージを送ってくれているとわかれば、「この子は俺に対して誠意があり、興味を持ってくれている」とパパに伝わるからです。

例えばパパがスポーツが好きと書いていたら「〇〇さんはスポーツが好きなんですね!何かプレイされるのですか?」などと質問すること。

男性はより一層あなたに興味を持ち、早く会ってみたいと思うようになるでしょう。

2.顔合わせのお手当は”交通費”と書く

初回のデートのお手当を交渉する場合は、交通費と書いた方が良いでしょう。

パパ活を始めたばかりの男性は、初回からお手当が発生することに抵抗がある人が多いんです。

「交際が始まったらお手当を払うけど、面接の段階でお金を払いたくない」そうなんですね。

この手の男性に「初回のお手当は〜」というと、嫌悪感を持たれて顔合わせに繋がりにくくなります。

ここで交通費と書くことで、相手がメッセージを読んだ時に感じる抵抗感を少なくしましょう。

「初回は交通費だけ負担していただきたいんですが大丈夫ですか?」

と送るだけで、パパ活慣れしている男性は5,000円くらいのお手当はわたしてくれるでしょう。

3.交通費をもらうタイミングの確認は必ずしておく

初めてデートをする場合は、事前にお手当や交通費をもらうタイミングを決めておきましょう。

食い逃げ被害、または渡し忘れを防ぐ効果があります。

「交通費は待ち合わせをした後にいただくようにしているんですが、大丈夫でしょうか?」と一言添えておきましょう。

まともなパパなら「分かりました」と応じてくれるはず。

反対に「いや、デートの終わりに…」などと渋る人は、食い逃げ目当てか実際に会ってタイプじゃなければドタキャンして帰るパパかもしれません。

4.ドタキャン回避の為に1回は通話する

パパ活アプリの出会いで一番怖いのがドタキャンです。ひどい人は駅で待ち合わせをして、好みじゃなければそのまま帰ってしまったりします。

ネットでの出会いだと、相手を人間として認識しづらいので残酷なことができてしまうんです。

電話することで情を湧かせれば、待ち合わせをすっぽかすようなひどいことはしなくなるでしょう。

「初めて喋ると緊張しそうなので、よかったら5分くらい通話しませんか?」と聞いて、少し話をしておいてくださいね。

5.返信頻度と長さは相手に合わせる

メッセージの返信頻度と文章量は相手に合わせましょう。

男性の返信が5分に一回くらいなら自分もそれくらいで、1日空けて返ってくるなら同じペースで返してください。

人は自分とリズムが合う相手の方が一緒にいて心地よく感じます。メッセージの送り方1つで、無意識にあなたのことを気が合う相手として認識してもらいましょう。

また文章の長さも、同じくらいにしてください。

男性が短文の人なら、自分も1〜2行くらいの短めの文章を。相手が長文なら、それなりの文量を送りましょう。

メッセージの時点で地雷パパを見抜くポイント

最後に、パパ活アプリのメッセージで地雷パパを見抜くポイントを紹介します。

  1. 相手の言葉遣い・文章に違和感を感じないか
  2. 会話が一方的じゃないか
  3. 男性がお手当の話を意識的に避けていないか
  4. 顔合わせに指定してくる場所が個室じゃないか
  5. 体の関係について確証を取りたがっているか

パパ活をしてきた経験上、この5つに当てはまる男性は問題ありなことが多く、避けた方が良いかもしれません。

一応頭に入れておき、リスク回避のためにこの知識を使ってください。

1.相手の言葉遣い・文章に違和感を感じないか

メッセージのやり取りの中で、相手の言葉遣いや文章に違和感を感じないかチェックしてください。

言葉遣いが横柄だったり、文章がちょっとおかしい人は実際にあっても同じです。

例えば「時間は作って差し上げますが、私の意向でお手当を出すか判断させていただきます」なんて送ってくる人は上から目線。

あとは文章がおかしい人…言葉遣いが変な人は、実際にあっても話が噛み合いません。

顔合わせで嫌な思いをしないためにも、文章の時点で気が合わない男性は避けたが方が無難です。

2.会話が一方的じゃないか

メッセージをしていて、相手が一方的に要求をぶつけてくるタイプじゃないかも見極めましょう。

要求が多く一方通行の男性は、あなたへの接し方も自己本位な可能性が高いです。

例えば「身体の関係は持てますか?即日ホテルに行けますか?と言ってくるような男性は、要求が通らなければお金は1円も払わないタイプ。

しかも自分は与えずに相手から奪おうとする人が多く、思いやりがありません。

食事1万円であなたを4時間も拘束して平気な顔をしているなど、気遣いのないタイプが多いです。

またあなたが質問しているのにそれに答えず自分の話ばかりする人はコミュニケーション自体が難しいでしょう。(聞いているだけで満足するので、あなたが会話を求めなければ楽な相手かも?)

あなたがこの手のタイプの男性もうまく扱えるなら問題ありませんが、ストレスを感じそうだと思ったら会わない方が良いかもしれませんね。

3.男性がお手当の話を意識的に避けていないか

パパ活アプリに登録していても、お手当を払わずにタダでセックスしたいと考えている男性はいます。

その手の男性はお手当の話を意識的に避けて、お金の話をしません。

「条件はありますか?」とあなたから聞いても答えなかったり、「実際に会ってみてから」などと誤魔化す人は怪しいです。

ホテルに連れ込み目的を果たしたら逃げたり、1月分後払いすると嘘をついたりして、支払いから逃げようとする可能性があります!十分注意してくださいね。

4.顔合わせに指定してくる場所が個室じゃないか

男性が顔合わせの場所を決めた場合は、事前にお店の情報を送ってもらいましょう。

大概は喫茶店やホテルラウンジのはずですが、個室で会いたいと行ってくる人がいます。

例えば「最初ですし二人きりでゆっくり話したいので、ホテルの部屋を取りますね」など、わかると思いますがこれは下心で、エッチまでスムーズに進めるためです。

そのほか車、カラオケなども危険!

パパ活は周りに助けてくれる人がいないので、自分で身を守るしかありません。

メッセージをしていて「個室に連れ込みたい」と言う下心が溢れている人は、即ホテルを狙っている可能性があるので注意してくださいね。

5.体の関係について確証を取りたがっているか

まだ顔合わせをする前段階で「セックスまで進めますか?」と聞いてくる人がいます。

パパ活男性のほとんどが下心を持っているのは事実ですが、普通の人はそれを隠すんですよね。がっつくと女性に嫌われると分かっているから。

余裕のあるパパはあなたと身体の関係を持つまで信頼関係を築き、あなたを口説くステップも楽しむものです。

しかし事前に性行為ができるか確認する人は、パパ活を楽しむよりは欲望を満たすのが目的。

遅かれ早かれセックスを求めてくるので、身体の関係を考えていない人には向きません。

大人の関係を持たずにパパ活したい人は、セックスの話を持ち出す人は避けた方が良いでしょう。

まとめ

今回はパパ活アプリのメッセージについてお話ししました。

事前メッセージでパパの好感をあげておけば、顔合わせの交渉もスムーズになります。

たかがアプリの文章のやりとりですが、顔合わせの予定を決めるだけでなく、今後の交際のためにも重要な役目を持っているんですよ。

男性が心地よいリズムでメッセージを送ってあげれば、それだけお相手が「この女性に会いたいな」と言う気持ちを高めることができます。

今回記事で紹介した例文を真似て、まずはパパとコミュニケーションを取りましょう。

しっかりメッセージをして相手を見極めれば、あなたも顔合わせに安心していけるはずです。

パパ活で成功したいなら、アプリのメッセージの時点からパパを虜にするよう意識して行いましょう!

タイトルとURLをコピーしました