パパ活で顔合わせする流れは?うまくいかせるコツや注意点をご紹介

「パパ活アプリで初めてパパになってくれそうな人が見つかった。で、ここからどうしよう…」
「初デートで気をつけることは?食い逃げされるって記事を見たけど本当?」

パパ活を始めたばかりの方は、男性と初めて会う予定を決めるのさえドキドキですよね。

初めてパパと会うことをパパ活用語で顔合わせと言います。いわゆる面接のようなもので、相手に気に入られればパパになってもらえるし、失敗すればそこで終わり。

私も初めてのパパ活の顔合わせは、足が震えちゃって超緊張しました!

しかしパパ活に成功したい人は、顔合わせを必ず成功させなければいけません!

今回はパパ活の顔合わせの概要や流れ、そしてうまくいかせるコツや注意点をご紹介。

パパ活初心者さんでもこの記事の通りに実践すればスムーズかつ早くパパが見つけられますよ!

そもそもパパ活の顔合わせって何?

パパ活の概要について説明していきます。

  1. デートクラブやアプリで出会った人と初めてデートすること
  2. 顔合わせでお互いの条件を確認する
  3. 顔合わせのお手当は”交通費”としてもらう

顔合わせって何?何するの?という方はしっかり内容を読んでおきましょう!

簡単にいうと「パパになってもらえるかどうかの面接」です。それでは1つずつ詳しく説明します。

1.デートクラブやアプリで出会った人と初めてデートすること

パパ活の顔合わせとは、デートクラブやアプリで出会った人と初めてデートすることです。

実際に会ってみてお互いの容姿や雰囲気を確認して、今後も交際するか決めます。

冒頭でも触れましたが面接みたいなもので、お互いに気に入ればパパ活が始まるし、「嫌だな」とどちらかが思えば顔合わせで関係は終わり。

顔合わせとは、パパ活交際を始めるかどうか、お互いに相手をチェックする機会と考えましょう。

2.顔合わせでお互いの条件を確認する

パパ活の顔合わせでは、お互いに交際の条件を確認します。

デートの内容やお手当、会う頻度などを決めるんです。

お互いに条件に合意できてから、交際が始まります。顔合わせで条件交渉をしっかりしないと、後で金銭トラブルになることもあるのでしっかり話し合いましょう。

顔合わせは条件の確認の機会でもあります。

3.顔合わせのお手当は”交通費”としてもらう

ちなみにパパ活の顔合わせでもお手当は発生しますが、交通費としていただくことが多いです。

デートクラブでは会員規約で「初デートの際には交通費として1万円以上渡してください」などと決まっています。

しかしアプリの場合は顔合わせのお手当がもらえるかは男性次第なところがあるので注意。

パパ活慣れしていない男性は「初回はお金がかからない」と思っているようで、ほとんど交通費に触れてきません。

その場合は自分から「交通費はいただきたいのですが…」と交渉する必要があります。

確認しておきたい顔合わせの流れ

次に顔合わせまでの流れを簡単に説明していきます!

  1. 待ち合わせの場所や時間・お手当を決める
  2. 当日に落ち合ってお手当を先に回収する
  3. ホテルラウンジなどで自己紹介をする
  4. 少し雑談をしてリラックスムードを作る
  5. 今後の交際の条件について話し合う
  6. 連絡先を交換する
  7. 解散後にお礼のメールを送る

これからパパ探しする方、メッセージのやりとりはしてるけど先に進み方が分からない方はこの手順で進めてみてください!

ちなみにデートクラブを利用している方は、セッティングまではコンシェルジュさんがやってくれます。

STEP2から読んでくださいね。

1.待ち合わせの場所や時間・お手当を決める

パパ活アプリやサイトで、相手の男性と会話が盛り上がったら顔合わせのタイミングです。

男性から声をかけてくれない場合は、あなたから「よかったら直接お話ししてみたいんですが、ご都合いかがですか?」と聞いてみましょう!

おじさんたちはシャイなので、若い子を自分からデートに誘うのをためらっている可能性があります。

相手から承諾の返事が来たら、以下のことを決めましょう。

  • 待ち合わせの場所
  • 日時
  • お手当の金額(交通費)

この3つは最低でも決めておいてくださいね。条件は当日会ってからでも構いませんが、話せそうなら事前に軽く触れておくと良いかも。

2.当日に落ち合ってお手当を先に回収する

決まった日時に待ち合わせ場所へ行って、相手と落ち合いましょう。

無事に会えたら事前に決めておいた交通費やお手当を先に受け取るようにしてください。

後から注意点の項目で詳しく説明しますが、先にお手当をもらったほうが安心して顔合わせができます。

さらに食い逃げを防ぐ意味もあるので、事前にお手当をもらっておきましょう。

3.ホテルラウンジなどで自己紹介をする

待ち合わせ後はホテルラウンジなどへ移動し、自己紹介をしましょう。

まずは挨拶から始めて、名前を名乗って話し出します。

男性がリードしてくれるようなら、相手の質問に答えていくだけでもOK。

ただし男性が無口なこともあるので、その場合は相手に趣味や職業を聞くなどちょっと盛り上げる工夫が必要です。

4.少し雑談をしてリラックスムードを作る

自己紹介が終わったら、お金の話をする前に雑談しましょう。不躾にお金の話をするよりも、雑談を挟んだ方がお互いにリラックスできます。

この時点で相手から「良い子だな」と思ってもらえれば、交際につながる可能性が高まります!

会話の内容は相手のプロフィールから得た趣味の話や仕事の話など。

どうしても話すことが無い場合は、「このホテル綺麗ですね〜」とか「この紅茶すごく美味しい!」など目の前の共有事項を話題にしましょう。

まずはトークでお互いを知るために何気ない会話を楽しんでくださいね。

5.今後の交際の条件について話し合う

一通り雑談が終わったら、今後の交際の条件について話し合いましょう。

  • デートの内容
  • お手当の金額
  • 会う頻度
  • 支払い頻度

食事だけで1万円、週1回会う。お手当は都度払いする…こんな感じで内容を詰めていきます。条件を細かく決めておくと、後から金銭トラブルを避けられますよ。

パパ活の条件や相場が分からない人は、この記事を参考にしてみてくださいね。

6.連絡先を交換する

条件が決まったら、お互いのLINEIDや電話番号を交換しましょう。

特にデートクラブを経由した場合は、連絡先を聞き忘れると次のデートに誘うことができません。

万が一男性から聞かれなくても、あなたから「連絡先教えてください」と聞くようにしてください。男性が聞き忘れている可能性があります。

7.解散後にお礼のメールを送る

顔合わせが終わったら、すぐにお礼のメールを送りましょう。

感謝の気持ちを表すことは大事だし、上手な文章をくれば2回目のデートの約束を同時に取ることもできますよ。

「今日はありがとうございました。〇〇さんがイメージ通り紳士的で素敵な方で安心しました。今後もよろしくお願いします。

今日お話ししていたお店、ぜひ行ってみたいです。近いうちに行けたら良いな。」

こんな感じで、次のデートについて触れると男性から誘ってもらいやすいですよ。

パパ活の入り口である顔合わせを成功させる5つのコツ

パパ活の顔合せを成功させるには、5つのコツを覚えておきましょう。

  1. 待ち合わせの時の目印を決めておく
  2. プロフィールと当日の服装に違和感がないようにする
  3. パパを待っている間も笑顔でいる
  4. デートクラブやアプリのプロフを読んで相手の情報収集をしておく
  5. パパ活をしている理由をしっかり説明できるようにしておく

初めての顔合わせは、一度にたくさんの事を意識するのは無理だと思います!

最初のうちはこの5つだけ気をつけて、スムーズに初デートをこなしましょう。

1.待ち合わせの時の目印を決めておく

男性との待ち合わせ日程を決めるときに、お互いを見つけられる目印を決めておきましょう。

駅など人通りが多い場所で会う場合、相手が見つけられないことがあるんです。

また男性から見ると、若い女性ってすごく似ているんですって!なのでカバンに目立つチャームをつけるとか、スカーフを巻くとかして差別化しておいが方が良いです。

「私は当日〜な服装で、カバンに目印としてスカーフを巻いておきますね」などと伝えておくと良いでしょう。

なかなか相手が見つからないと「すっぽかされた?」と不安になったり、イライラしてしまいます。

気分良く会うためにも、お互いを見つけやすいように工夫しておきましょう。

2.プロフィールと当日の服装に違和感がないようにする

待ち合わせ当日の服装やヘアスタイルは、プロフィール写真と差がないようにしましょう。

プロフィールが黒髪なら黒髪で、清楚系の服を着て撮影したなら同系統の服にしてください。

髪色や髪の長さが大きく違うとイメージが変わってしまい、男性が「あれ?なんか写真と違う!」と思ってしまうからです。

できるだけ男性が抱いているイメージ通りのあなたで会いに行ってあげてくださいね。

3.パパを待っている間も笑顔でいる

男性を待っている間も、口角を上げて微笑んでおいてください。

無表情で突っ立っていると、すごく話しかけづらいです。

男性があなたを見つけた時に笑顔だと、「あ、良さそうな子だな」と初対面の印象が良くなりますよ。

作り笑いで良いので、顔合わせで男性を待っている間はなるべく笑顔でいましょう。

4.デートクラブやアプリのプロフを読んで相手の情報収集をしておく

顔合わせの会話が弾むか心配な人は、事前に相手のプロフィールを読んで情報収集しておきましょう。

そして自己紹介の文章の中から共通点を見つけておくと、会話が盛り上がりやすくなります。

  • 趣味や興味
  • 出身地
  • 仕事

この辺りをチェックして、共通の話題があればそこを深掘りすると会話が盛り上がりやすいです。

共通点が多いほど親近感を抱いてもらえるので、できるだけ多く「私も〜が好きなんです」と言える項目を作っておきましょう。

私は事前にパパのプロフをチェックしてメモし、電車内で読み返してからデートするようにしていましたよ。

5.パパ活をしている理由をしっかり説明できるようにしておく

パパ活の顔合わせで一番される質問が「どうしてパパ活しているの?」です。

男性が思わずあなたを応援したくなるような理由を考えておきましょう。

  • お金を貯めて留学の夢を叶えたい
  • 資格を取りたい
  • 親を世界一周旅行に連れていきたい

このようなポジティブな理由を伝えると、男性から応援してもらいやすいです。

急に聞かれて慌てないように、事前に回答を用意しておくと良いですよ。

顔合わせのリスクを避けるために覚えておくべきこと

パパ活は知らない男性と2人きりで会うため、100%安全ではありません。

なるべくリスクを下げるためには、常に気を抜かないことが大事。

  1. 顔合わせの場所はホテルラウンジなどにする
  2. 顔合わせの日に即日ホテルへ行かない
  3. お手当はデートが始まる前にもらう
  4. 自分が作ったパパ活用プロフィールをおさらいしておく
  5. 遅い時間の顔合わせは避けるべき
  6. 車に乗らない

パパ活の顔合わせで起こりやすい危険と回避方法をまとめたので、事前に読んで頭に入れておきましょう!

1つずつ解説します。

1.顔合わせの場所はホテルラウンジなどにする

顔合わせや初デートの場所はホテルラウンジなどを自分から指定しましょう。

男性に任せると個室のお店を予約される可能性があるからです。

個室に連れ込もうとする男性は、即日ホテルを狙っているやりもくおじさん。良いパパにはなりません。

初めて会う時は周囲に人がいて、いつでも逃げられる環境を選んでください。

顔合わせの日時を決める時に、「〇〇ホテルのラウンジでお茶しながらお話ししませんか?」と提案するようにしましょう。

2.顔合わせの日に即日ホテルへ行かない

初デートからホテルに誘ってくる男性はいますが、誘いに乗らない方が良いでしょう。

相手の男性はセックス後に逃げてしまい、お手当を払わないヤリ逃げパパかもしれません。

そうでなくとも男性は欲望を満たすと急に相手への興味が失われる生き物です。

つまり一回ヤれたら、あなたに飽きちゃう可能性があると言うこと。顔合わせは適度に切り上げて、体の関係をにおわせ引っ張った方が、結果的に稼げます。

やり逃げを防ぎ、パパから多くお手当をもらうには、顔合わせの日にホテルに行くのはやめましょう。

3.お手当はデートが始まる前にもらう

顔合わせの交通費は、待ち合わせをした直後にもらいましょう。

パパ活でよくある食い逃げ詐欺のリスクを避けるためです。

食い逃げ詐欺とは、高級店に一緒に入ってお会計前に逃げるという悪質なパパのこと。食事代を払わされて、お手当も払わない最低な人がパパ活男性の中には存在します。

この被害を避けるために、せめてお手当はすぐにもらっておくことをおすすめしますよ!

4.自分が作ったパパ活用プロフィールをおさらいしておく

顔合わせの前に、自分が作ったパパ活用の設定をおさらいしておきましょう。

パパとの会話の中で設定を忘れて、プロフィールの内容と齟齬が出る可能性があるからです。

迂闊に自分の情報を晒すと身バレにつながるので、初対面のパパにはあなたの情報を教えない方が良いでしょう。

設定を忘れないように、事前に自分が作ったプロフィールを読んでおいてくださいね。

5.遅い時間の顔合わせは避けるべき

パパ活の顔合わせの日時はお昼がベスト。遅くても夜の22時には終わるように設定しましょう。

万が一男性が「22時からしか空いてない」と遅い時間を指定してきたら、リスケした方が良いです。

夜遅くに会いたがる男性は「ワンチャン終電がなくなれば泊まれるかも」と下心を持っています。初回からエッチするのはおすすめしません。

遅くとも20時には待ち合わせをし、1〜2時間話して帰るようにしてください。

6.車に乗らない

万が一男性が車できていて「ホテルラウンジまで乗せてく」「駅まで送る」と言ってきも断ってください。

車の助手席にうっかり乗ってしまい、そのままホテルへ連れ込まれた女性もいます。

信頼関係がない男の人と密室に入るのは自殺行為なので、絶対にやめましょう!

パパ活の顔合わせについてのQ&A

初心者パパ活女子さんは、まだ顔合わせについて不安があると思います。

Q&Aを作っておいたので、疑問や不安を解消してから顔合わせに臨みましょう!

  1. どんな服を着ていけば良いですか?
  2. 事前にお手当はなしと言われました、会わない方が良いですか?
  3. 即日ホテルに誘われた時の上手い断り方は?

それでは1つずつ説明していきますね。

1.どんな服を着ていけば良いですか?

服装はパパ活アプリやデートクラブのプロフィール写真と同系統のものを選んでください。

基本的には万人受けするOLコーデがおすすめですが、プロフでセクシー系の服を着ているなら同じような服を着ていきましょう。

2.事前にお手当はなしと言われました、会わない方が良いですか?

交通費だけでも欲しいと伝えて、それでも断るようなら会わなくて良いと思います!

お金持ちで余裕のある男性は、顔合わせの5,000円くらいは惜しまないものです。ケチでお手当も出し渋る可能性があるので、お断りして良いでしょう。

3.即日ホテルに誘われた時の上手い断り方は?

「まだ心の準備ができていなくって」など清純に見える言い方をしましょう。

男性は処女っぽい子が好きなので、無理強いはされないはずです。

万が一しつこくされるようなら、そのパパは質が悪いパパ。その場でハッキリ「行きません」と伝えて次のパパ候補を探しましょう。

まとめ

今回はパパ活の顔合わせの流れや成功させるコツについて紹介しました。

基本的には待ち合わせ>自己紹介>条件交渉>連絡先交換と言うステップです。

パパ活の顔合わせは面接のようなもので、男性に気に入られればその後もデートしてお手当をもらうことができます。

服装やヘアメイクにこだわるだけでなく、会話が盛り上がるように自己紹介を読んでおくことも忘れないようにしてくださいね!

また今回紹介したリスク回避の方法も頭に入れておいてください。パパ活は周りに守ってくれる人がいないので、自己防衛が大事です。

この記事には顔合わせ成功のノウハウをたくさん詰め込みました!ぜひ内容を覚えて、安全にパパ活を楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました