【PJ必見】パパが喜ぶ会話ネタ10選【パパ活アプリ】

パパが喜ぶ会話ネタ10選

「パパとのデート中の会話に困る」という女性は多くいるのではないでしょうか。

この記事ではパパ活での「パパが喜ぶ会話ネタ」をご紹介していきます♪

パパが喜ぶ話題を提供でき会話が盛り上がることで、定期パパになってくれたり太パパと繋がれたりする可能性が高まりますよ(^^)

パパが喜ぶ会話ネタ10選

それでは早速パパが喜ぶ会話ネタ10選をご紹介していきます!

①パパ活をしている理由

これは初回の顔合わせで、パパから聞いてくることが多いかもしれません。

この時大切なのが、「お金が欲しい」感をあからさまに出さないことです。

「大人の男性とお話するのが好きで」「叶えたい夢があって」など、お金が必要ということを匂わせる程度に話すことを心がけましょう。

②パパの見た目の話

服装全般やカバン、時計、靴などの持ち物は、初対面でも分かりますし簡単に話題にできます。

何か一つ褒めるポイントを見つけたら、感情を込めて褒めましょう。

そのアイテムについて「これは娘からのプレゼントで」「デザインが気に入っていて」など、パパ自ら話題を掘り下げてくれたら、会話も盛り上がります。

また、パパに似ている芸能人がいればその話題を振るのも良いです。

この時、似ているといわれて嬉しい芸能人に例えましょう。(イケメンに分類されていない芸能人はパパの機嫌を損ねることもあるので注意。)

その場合は「優しい雰囲気が…」「目元が…」など、似ている部分を具体的に伝えてみると良いですよ。

③パパの仕事の話

仕事に関しての話題は、掘り下げやすいのでぜひ話を振ってみましょう。

学生の方だった場合「就活の参考にしたくて」など理由がつけられるので話やすいと思います。

しかし、仕事の話をしたがらないパパもいるので、話を振った際に少しでもいやそうな素振りが見られたら、すぐに話題を変えましょう。

④出身地の話

初対面の時に「どこの出身なんですか?」なんていう会話は定番です。

出身地が一緒だったときは会話が一気に盛り上がり、親近感がわくことが多いです。

たとえ出身地が違っても「修学旅行で行ったことがあって」など話題を振ることもできますよ。

修学旅行や旅行で行ったことがない場合でもご当地のグルメ、銘菓など○○県の△△が好きなんです!などを会話を振ると話が広がる可能性大ですよ!

⑤休みの日の過ごし方の話

趣味も定番の話題なので、趣味や休みの日の過ごし方などを掘り下げているのも良いでしょう。

野球が趣味のパパだったら「野球見るのが好きなんですね、ご自分でもやられるんですか?」「私も好きなので一緒に観戦したいです」と対応できます。

自分がやったことがない趣味だったら「ゴルフしてみたかったんです!ぜひ教えていただきたいです」など、分からないから教えて欲しいという姿勢で切り返すとパパも嫌な気持ちはしないでしょう。

⑥おすすめのお店など食べ物の話

パパ活に限らず、誰とでも話せる定番は食事の話題です。

好きな食べ物が一緒であれば嬉しくなりますし、苦手な食べ物が一緒だと、親近感もわきます。

パパは経済的にも余裕がありますし人生経験も豊富なので、美味しい食べ物やお店をたくさん知っている可能性が高いです。

パパに好きな食べ物を聞いて「おいしそう!」「行ってみたいです!」など盛り上げれば、「じゃあ、今度一緒に行ってみる?」と次回のデートの約束も取り付けられるかもしれませんよ。

⑦子供時代の話

年の差がある二人でも共有できるのが、子供時代の話です。

自分の子供時代にやっていた遊びや思い出などを振り返ってから、パパに話を振ってみると良いでしょう。

例:「私が小さい頃はタイヤとびとか鬼ごっことかして遊んでいたんですけど、○○さんはどういう遊びをしていましたか?」

懐かしい話題に、話も一層盛り上がること間違いなしです!

⑧次のデートで行ってみたい場所の話

「○○が美味しいお店行ってみたい」「○○に興味があるけど一人じゃ行きにくくて」など、話題を振って次のデートを取り付けちゃいましょう。

「それじゃあ一緒に行ってみる?」とパパから言われたら、こっちのものですよ!

⑨自分の夢

基本的には、自分の話をするよりもパパの話を聞くスタイルですが、自分の話をするときは夢について語るのがおすすめです。

「将来は○○に留学して英語を学びたい」「貯金をしてカフェを経営したい」という話をすれば、パパはその夢をかなえてあげようとするでしょう。

経済的に豊かなパパは、頑張っている女性を応援したいと思っているので、夢を語ることは好感度を高めることに繋がります。

⑩あまり話が得意でないパパには自分の話を

基本的には女性がパパの話を聞くスタイルですが「話をするのが苦手なので女性の話を聞く方が好き」というパパもいます。

そのため聞き役のパパには自分の話を積極的にするのもよいでしょう。

「最近これにハマっていて」「仕事でこんなことがあって」など、最近あった出来事を話してもOKです。

ただしネガティブな話は、聞いているパパもマイナスな気分になってしまうので絶対に避けましょう。

ポジティブな話題を提供し、パパも自分も楽しむことを一番に考えられると良いですね。

人見知りでも安心!パパとの会話テクニック

ここからは人見知りのパパ活女子必見のパパとの会話テクニックをご紹介します!

①なるべく大きなリアクションを取る

パパが話している時に、なるべく大きな合いの手やリアクションを取るとよいでしょう。
「さすがです!」
「知らなかった!」
「すごいですね!」
「センスいいですね!」
「そうなんですね!」
以上が「褒め言葉さしすせそ」です。
このように女性がいい反応をしていれば、パパも話がしやすくなりますよ。

②パパを褒める

パパの見た目や言動など、積極的に褒めるようにしましょう。

単純に褒めるだけでなく、具体的に褒めてあげるとさらに効果がありますよ。

「今日のお洋服、とてもお似合いですね。夏っぽくて爽やかです!」

ポイントはただ身に付けている物自体を褒めるのではなく、それがパパに「似合っている」というところを褒めることです。

③パパの名前を呼びながら話す

会話の中で、なるべくパパの名前を呼ぶようにしましょう。

自分の名前が嫌いな人間などいません。
相手の名前を積極的に呼んであげることで「自分に興味を持ってくれているのかな」と好感を抱いてもらいやすくなります。

④常に笑顔

笑顔でいる人を嫌いな人間はいません。

笑顔でパパの話を聞くことで、かわいさや明るさをアピール出来ちゃいます。

「パパの話がつまらなくて笑えない」という人は、無理して笑うのではなく「物理的に口角を上げる」ことから始めましょう。

「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しい」という言葉があります。

口角を上げていれば、気持ちも伴って楽しくなるものですよ。

まとめ

今回はパパとの会話で困らない話題やテクニックをご紹介しました。

私は元々人見知りだったのですが、パパが喜びそうな話題や男性の心理を勉強したことでスムーズに会話できるようになりました。

皆さんも慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、今回ご紹介したテクニックを実践すれば確実にパパ活を成功させられると思います。

是非実践して素敵なパパ活ライフを過ごして下さいね(^_-)

タイトルとURLをコピーしました