【パパ活アプリ】こんなパパもいる!驚きのパパ活体験談!

この記事では様々なパパ活サイト・パパ活アプリを駆使し、かなりの人数のパパさんとお付き合いをして私が今まで体験した驚きのパパ活体験談をご紹介していきます。

  1. 「パパ活って興味はあるけど、どんな感じなんだろう?」
  2. 「自分もパパ活をしているけど、他の人のパパ活事情も知りたい!」

こんな人にはオススメの記事です!
パパ活を始めたい人、パパ活中の人まで皆様の参考にしていただければ幸いです(*^_^*)

※自身の呼称は「Rちゃん」としています。

驚きのパパ活体験談

それでは早速、私が実際に経験した体験談をご紹介していきますね♪

①セクハラもどきのパパ活パーティー

これは私がガールズバーで働いていた時に体験したお話です。

私が働いていたガールズバーでは、半数以上の女の子がパパ活をしていました。
そんなガールズバーで一緒に働くAちゃんから「私のパパが、友達呼んで4対4でパパ活パーティーをしたいんだって。Rちゃんも来ない?」」

私自身、サイトでマッチングした男性と1対1でしかパパ活をしたことがなかったのでパパ活パーティーに興味を持ち「参加したい!」と即答していました。

そんなこんなでどんどん話は進み、あっという間にパパ活パーティー当日。
Aちゃんのパパが予約してくれたというレストランの前に集合しました。

お店前に女の子4人が集合しみんなでお店に入ると4人の男性が横並びで席に座っていました。

パパさん4人組はみなさん経営者仲間のようで普段からこのようなパパ活パーティーを開いては、お気に入りの女の子を見つけているそう。

そんなパパたちだったので女の子の扱いはとても慣れており、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

そんなお食事時間も終盤に差し掛かりみんなお酒で気分も高まっています。

「よーし、カラオケ行こうよ!」ひとりのパパが、そう提案しました。

そのカラオケで、驚きの光景が…

カラオケに着くと、男女で交互にソファーに座りました。

すると、パパが慣れた手つきで、Aちゃんの服の中に手を入れ始めたのです。
「どこ触ってるのよ~」
Aちゃんは、まんざらでもなさそうな表情です。

おもむろに上半身を脱ぎ始めたAちゃんの胸元には、なんと1万円札がはさまっていました。
それを皮切りに、周りの女の子も、胸元をパパに近づけます。

私はその光景を目の当たりにし、固まってしまいました。
私の隣にいたパパも、私に手を近づけてきたのですが、それを受け入れられなかった私はすぐにカラオケルームを飛び出しました。

怖くなり、その後、私がカラオケルームに戻ることはありませんでした。

後日、Aちゃんからあの後どうなったのか聞いたのですが、濁されてしまいました…。

この体験で学んだことは、「許容範囲は人それぞれ。嫌なことは嫌だとはっきり伝えよう」ということです。

あの状況を楽しめていたAちゃんと、そうでなかった私。

あの後、もしものことがあっても、すべて自己責任。

その責任を取れるなら、Aちゃんのような対応を取ることも良いと思いますが、パパ活は必ずしも女の子にとって良いことだけではありません。

その都度自己判断しながら、パパ活を楽しめると良いなと思いました。

結論を言うとやはり自分のペースで運びやすいパパ活アプリ、パパ活サイトを利用するのが1番だと思いました(^^;)

安心して質の男性と出会うにはラブアンがオススメです♪

②おじいちゃんとのまったりホテルパパ活

これは私がパパ活サイトで出会った70代のおじいちゃんとのパパ活(?)体験談です。

パパ活サイトでは、40代、50代が主な年齢層です。

そんな中、初めて70代のおじいちゃんパパとマッチングしました。
そのおじいちゃんパパと実際お会いしてみると、私を孫のようにかわいがってくれました。

何回かお食事デートを重ね、仲も深まってきたころ、
「某高級ホテルのチケットが手に入ったから、一緒に行ってみない?」
と、お誘いを受けたのです。

大人の関係を持ったことのない私はホテルというのは抵抗があったのですが、かなり予約困難な高級ホテルということもあり、つい誘いを承諾してしまいました。

ホテルデート当日。

少し緊張しながら部屋に入ってみると、そこにはきれいな夜景が見えるふかふかのソファー、ミニラウンジ、キングサイズのベッドなどがありました。

その光景に、一気に興奮が高まり、おじいちゃんパパとお酒を飲みながら夜景を楽しみました。

お酒も周り、そのまま二人ともベッドへダイブ。
互いに何をするでもなく、ただただ深い眠りにつきました。

朝を迎えるとルームサービスを頼みのんびりしたブランチを楽しみます。
「ホテルでRちゃんとのんびり過ごせてなんだかリフレッシュできたよ~。ありがとう!」
拘束時間が長かったからと、お手当を5万円いただきました。

この体験で学んだことは「多くを望み過ぎない」ということです。

「お金!お金!」という気持ちでパパと接すると、パパにその気持ちを見透かされてしまいます。

あくまで、「男性に楽しい時間を提供する」「自分も楽しむ」ということを徹底し、その結果お手当をいただけるという心持が大切です。

こちらは良い体験談ですね。

ちなみにこちらのシュガーダディを利用してこのパパとは出会うことができましたので是非こちらも気になる方は利用してみてくださいね(^^)

③陰から見守るオタク系パパ

これはパパ活サイトで出会ったちょっぴり不思議なパパのお話です。

「宜しくお願い致します。」という短い自己紹介文とアニメのキャラクターをプロフィール写真に設定しているというパパ活サイトではインパクト抜群のパパからメッセージをもらいました。

そのメッセージも
「あなたがタイプです。隣を歩くのは緊張するので、後ろを尾行させてください」
という、少し不気味な内容でした。

少し恐怖を覚えたので無視をし続けていたのですが、毎日のようにメッセージが来るので根負けして実際に会うことに。

デート(?)当日。

実際に会ってみると見た目のオタクっぽさはあるものの、誠実そうな男性でした。

パパ活の内容は「最初に3万円を渡すから、それで自由に食事をしたり、お買い物をしたりしてほしい。その姿を後ろから尾行させてほしい」とのこと。

「まあ、話さなくてもいいし、自分の好きなことが出来るならいいかな」
と思い、承諾しました。

タピオカを飲んだりパンケーキ屋さんに入ったりお買い物をしたり…
本当に自由な時間を、3時間ほど過ごしました。

「もう大丈夫です。どうもありがとう。」
そう言われたときのパパの顔は、とても満足そうでした。

先ほど渡された3万円とは別に、お手当も1万円いただきました。
「こんなんで良かったのかな…」
と少し申し訳なさもあったのですが、今でもパパの方からお誘いいただき、今でもこの関係を続けています。

この体験から学んだことは「たくさんの男性と会えば、自分がいいなと思える男性とも出会える」ということです。

正直、こんな変わったパパはほとんど存在しないでしょう。
体の関係を求めていたり、恋人のように過ごして欲しいと望んだりするパパがほとんどです。
しかし、あきらめずにたくさんの男性と会えば、その分自分が良いなと思える男性とマッチできる可能性はぐっと高まります。

「みんな体の関係を求めてきてうんざり…」
とあきらめずに、理想のパパと出会えるまで続けるという強い気持ちを持つことが大切ですよ。

こちらのパパはPCMAXで出会いました!比較的幅広い層の男性がいる傾向にあるかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はパパ活での体験談をご紹介させてもらいました。

お食事パパや大人の関係まで持つパパだけではなく珍しい変わり種パパも極稀にですがいます!

自分に合ったパパを見つけることが出来れば、楽しく素敵なパパ活ライフを送れることでしょう♡

\女性は完全無料/
paddy67公式ページはこちら
カンタンに登録できます♪
タイトルとURLをコピーしました